出展情報 ■『第11回スタンプカーニバル』2017/9/30(土)10/1(日)都立産業貿易センター台東館 ■『ニャンフェス6』2017/10/8(日) 都立産業貿易センター台東館

過去作紹介『しりもちをつくアリス』とSAIの話ちょこっと思い出話。

おはようございます♪ 

✨٩( ᐛ )وはろけろです。
久しぶりに過去作紹介を再開しようかなと。

これねすごく前の…2007年の…
あのころ…まだ絵描きの個人サイトがまだ息をしていて、60ポーズのお題に挑戦…とかしてた頃。懐かしい人ー!

٩( ᐛ )وはーい!

穴の底のアリス

その60ポーズのお題の何番めか「しりもち」で描いた絵です。

f:id:harokellogg:20171109225332j:plain
穴の底のアリス。

まつげとかつま先とかガラス瓶とかリボンの細さとか色々気に入ってる絵です。

当時はSAIがまだβ版だったかも…背景を3レイヤーに分けて重ねて、水彩のぼかしを複雑にしていい感じにしたりとか工夫が楽しかったのを覚えてます。

当時、印刷に耐える画素数で絵を描く…などという意識が全くなかったので 600*600pxしかありません…気に入ってるのにポストカードにすら足りないのが残念です。

SAIが大好きでした、今でも大好きです。

このころのSAIで描いた絵を見てると、あの筆の感触を思い出します。
SAIの混ざり方が大好きでした、あの感触をずっと求めていてクリペを設定してみたりしているけど、どうしてもうまくいかないのよね…でも今更Windowsには戻れないし…というところで堂々巡りしています。

このテイストでまた何か描きたい。
女性誌のカットの仕事とか来ないかな…このテイストで描きたいです…(*´v`*)

消しゴムはんこの図案をiPadで描いて、トレーシングペーパーにうつすまで!

みなさんこんにちは、あまがえるです。

今日は風がびゅうびゅう吹いてました。
庭木ももうだいぶん色が進んで今日の風でずいぶん飛ばされたかな。

iPadで消しはんの図案を描く!

今日はiPad消しゴムはんこの図案を書いて、トレペに移すのに便利なアプリの紹介です。

iPadを使う利点は色々あるけど
白抜きの線を使う時に実際どうなるかを想像で補わなくて済むところ
が本当に便利!
彫ってみたらなんか想像してたのと違ったーって思いをしなくてすみます。

描くのに使うアプリは描画アプリならなんでもいいと思うのですよ。
私は使い慣れているProcreateを使いますが、皆さんお使いの使い慣れた描画アプリでいいんじゃないかな♪
無料の描画アプリもいいものがたくさん出てますし!

( 四角い枠があるのは、サイズ感がおかしくなるのを防ぐ為にイラレで自作したテンプレートです。
A4サイズに、手持ちの取手用の木材サイズの四角い枠を入れた画像を作り、procreateで読み込んで使っています、特になくていいです。)

f:id:harokellogg:20171109165113j:plain

とりあえずこんな感じでProcreateで描いたらjpgでもpngでもいいので画像にして保存します。

ここでこのまま上からトレペ乗せてトレスできるかなーと思うでしょ?
思うんですよ…私も試しました。

でもやっぱずれちゃうんですよね…触らないように気をつけてもディスプレイに触れちゃって、消えちゃったりずれちゃったり、うまくいかないのですよ…(´・ω・`)

そこで『とれすだい!』の出番!

続きを読む

消しゴムはんこもくもく会開催のご報告と次回開催のおしらせです^^

いいお天気ですね٩( ᐛ )و✨
やることがいっぱいありすぎて何から手をつけていいかわからないときは、紙に書き出すのが一番!と言うことで書き出して見たら軽く絶望したけれど私は元気です✨

消しゴムはんこもくもく会』第1回目を開催いたしました

この会を発足するにあたって、教室というのは堅苦しい感じがするし、ワークショップではその場限りな感じがして寂しいので、ゆるく継続していけるコミュニティーをつくりたくて「もくもく会」という名前を選びました。

黙々ですけど、手を動かしながらおしゃべりをいっぱいして、日頃のストレスを発散して楽しかったーーって気持ちをお土産に日常に戻っていける、そんな会を目標にしています。

そして昨日、11月5日(日)
はじめての消しゴムはんこもくもく会を6名の参加者様をお迎えして、合同会社ねこもりさんの秋葉原オフィスをお借りして開催いたしました。

今回はクリスマスモチーフの消しゴムはんこを彫りました

初心者さん〜中級者さんまで楽しめる図案をいろいろご用意しました^^

f:id:harokellogg:20171106131751j:plain

作った消しゴムはんこでポストカードを製作しました

続きを読む